Librement Cantabile

いまさら「のだめカンタービレ」の2次小説。 第4章に突入♪

巴里編

115.楓の巴里日記1



結局、ヒカルの計らいで、楓と共に
正太郎・薫夫妻も、パリに行くことになった。


今回は、趣向をかえて?
楓の日記風にお送りいたします。




続きを読む

103.めまぐるしい毎日

真一のマネージャーを務める事になったヒカル。続きを読む

102.親子

ヒカルが、パリに戻ってきた数日後。

先にのだめが、帰国。




続きを読む

101.友との再会

10年ぶりにパリに戻ってきたヒカル。

美音から、風雅がマルレで指揮すると聞いて
会いに行こうかどうか悩んでる・・・・


続きを読む

52.~巴里編~ ある日の千秋家

ここらで、一旦、舞台をパリに移しましょう・・・。

※時期は、黒木家の双子ちゃんがパリに来る、ちょっと前。




いよいよ、ヒカル君の妹の登場です。

名前は、千秋 美音(MIO)ヒカル君の5歳下。


まぁ彼女は、小さい頃から(お腹にいる頃から?)
のだめのピアノを聴いて育ち
自らも、物心ついたときには、ピアノを弾きこなしており
ヒカルや、その友人たちがくると、初見で伴奏し
皆を驚かせていた。

そんな美音ちゃんも、3月で15歳になりました。


久し振りに、YouTube仕込んであります。
(音量に注意してください)



続きを読む