Librement Cantabile

いまさら「のだめカンタービレ」の2次小説。 第4章に突入♪

のだめ2次小説

124.師匠の後を継いで?



千秋真一は、R☆Sオケの40周年Yearに、合わせる形で
かつて師匠のマエストロ・シュトレーゼマンが、やったように
母校の「桃ケ丘音大」で、1年間指揮科の臨時講師をすることにした。


続きを読む

123.第4章 エピローグ~夢への第一歩~



楓の記憶混乱事件?も落ち着き
留学に向けて、話が進み始めたのだが・・・。


 続きを読む

122.・・・・現在の悪夢?


コンクールから1週間。

とりあえず、落ち着きを取り戻した楓。
しかし・・・・。 
続きを読む

121.過去の悪夢と・・・・?


待ちに待った瞬間のはずなのに・・・・。




 続きを読む

120.運命の日



順調に、予選を通過し、本選に進んだ楓。

コンクールを控えた数日前、日本にいながら
お互い中々忙しくて、会えない二人。

そんな中、あまりにも心配し過ぎのヒカルと
神経質になってしまっていた楓。
ちょっとしたことで電話で喧嘩してしまう。




続きを読む