Librement Cantabile

いまさらですが「のだめカンタービレ」の2次小説始めて、 第3章に突入♪

真一カンタービレ

15.さらば、ルー・マルレ・オケ



このまま、最後の話?と思ったけど、


もう1~2話入れることにしました。

まずは、30歳で、
やめさせる予定だった、
真一のマルレの常任。


気づけば、
のだめが31歳っていうことは、
真一は、もうすぐ32歳・・・。


ということで、
のだめの復活コンサートの
翌年(6月)をもって、
マレル・オケの常任を
退任させることにしました。
(勝手にすいません(笑))


そして、原作でも登場する、
唯一の実在の音楽家
マルレの音楽監督として、
真一をマルレの常任に指名した
ジェームズ・デプリースト氏、
残念ながら2013年に、
お亡くなりになっておられました。

で、この妄想小説の中でも、
いまさらですが、
追悼の意味を込めまして、
真一の指揮で、
追悼公演を開かせていただきました。

また反則技の、
Youtube差し込んであります。


まっ所詮は、妄想小説なので、
無理やり感や矛盾などは、
あんまり気にしないでください。


※音量に注意してください。

続きを読む

11.好きと言ってくれ?


たまには、あま~~~いエピソードなんか、
あってもいいのかな~なんて。

でも結局、のだめと千秋先輩なんです(笑)






続きを読む

10.理想の父親像?


子供が、出来たとわかった時の、
真一君のつぶやき。

ちょっとコミカルに、してみました。




続きを読む