Librement Cantabile

いまさらですが「のだめカンタービレ」の2次小説始めて、 第3章に突入♪

のだめカンタービレ 2次

44.第2章 番外編(千秋家)

ちょっと、次の章までの場繋ぎ的な、お話。

まぁ正直、次の章が、あるかわかりませんが・・・(笑)





続きを読む

28.番外編~マエストロよ、永遠に~


ちょっと、この辺で、また昔に戻します。



やっぱり、「のだめカンタービレ」の影の主役、
ミルヒーことシュトレーゼマンの最後は、
避けて通れないかな・・・・と思い、
第1楽章では、あえて描かなかった
シュトレーゼマンの最後の姿・・・・
すいません、勝手に想像して
書かせてもらいました。

本当は、追悼コンサートは
別に書こうと思いましたが
こんな内容で行われましたよ、
という感じで最後に付け足しました。







続きを読む

20.第1章 エピローグ


ひとまずの最終回です。

※音量に気を付けてください。


続きを読む

19.ミルヒ~よ永遠に?後編

いよいよ、日本公演です。

さぁシュトレーゼマンは、どうなるのか??

またYoutube入れました。
すいません、許してください。
活字だけでは、このド素人、
うまく表現できないんです


※音量に注意してください。




続きを読む

18.R☆S・オーケストラ集結!?

今朝、気が付いたというか、思い出した?
(録画したドラマ見てて)


最近、ドラマリピートで、見てたから

Sオケで、最初に演奏した曲が、
ずっと「ベト7」だと思ってたけど、

原作では、3番の「英雄」だった・・・・

Sオケでは、「ベト7」は、
指揮してない!!(笑)


ライジングスターの初演は、
シューマン「マンフレッド序曲」と
モーツァルト「オーボエ協奏曲」に「ブラ1」
(ドラマは、オーボエ協奏曲とブラ1)

で、ライジングスターの再演は、
おそらく、原作では、
2~3曲やってるんでしょうが、
曲の表記が、

サンサーンス「チェロ協奏曲」しかないです。
(ドラマは、この再演はありません)

で、最後のニューイヤー公演「進化変幻」では、
(ドラマでは、クリスマス・コンサート)


ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」
清良のヴァイオリン協奏曲
サラサーテ「カルメン幻想曲」
R・シュトラウス
「ティル・オイレンシュピーゲルの
愉快ないたずら」
(指揮コン3次と本選でも、振った曲)
最後の曲が「ベト7」だった・・・。

しかも、原作とアニメは、真一がのだめを、
迎えに行く前なので、のだめがいません。
(ドラマでは、カルメンとベト7だけで、
のだめは、しっかり見ております。)

頭、こんがらがっております


で、今回は、シュトレーゼマンとの
日本公演に向けて
準備期間?
峰以下、R☆Sオーケストラのメンバーが、
ちょこっと出ます。

続きを読む