Librement Cantabile

いまさらですが「のだめカンタービレ」の2次小説始めて、 第3章に突入♪

<更新情報>

10月18日 第4章スタート♪

※下書き間違えて、UPしてた(笑)

以下の作品は、原作者様ならびに出版社様とは一切関係ありません。
著作権は、当サイト管理人にあり、原作にリンクしている部分も
ありますので、同等の権利を原作者様のみ有しております。
無断での転載・改修はご遠慮ください。

タイトル「Librement Cantabile」は、勝手に作った言葉です(笑)
しかも、前半部分は、何て読むかもわかりません。


完全に管理人の自己満足の妄想小説で、
文章力も、乏しいものになります。
なので、温かい目で見守ってください。

誹謗中傷などは、お控えください。


最後に個人の責任に於いて閲覧して下さい。

※スマホで、読みやすいように
改行増やしました。
PCで閲覧の方、
読みにくくてごめんなさい。

44.第2章 番外編(千秋家)

ちょっと、次の章までの場繋ぎ的な、お話。

まぁ正直、次の章が、あるかわかりませんが・・・(笑)





続きを読む

43.第2章 After Story(ヒカルと聖良)


今度は、ヒカルが日本に来て
1~2か月後のお話。

真澄ちゃんの所で、居候しながら
日本語学校に通っているヒカル。


ひとまず、真澄ちゃんに就いて
新都フィルのリハに行ったり。



ある日、新都フィルのコンサートを
見に来ていたヒカル。

そこで、思いがけない人と再会を果たす。

続きを読む

42.第2章 After Story(風雅と聖良)


4人が、離れ離れになってから、
1年半頃の話。

風雅は、指揮科を卒業し
改めて、千秋真一の弟子というか
助手という形で
ツアーや、いろんな活動に
同行することになったのだが・・・。


※ト書きが、多いです(笑)

会話文だけの部分は、想像してください。

で、何回かに分けようと思ったのですが
思い切って、1回にまとめたので、長いです。





続きを読む

終わり。



どれくらいの方が、読んでいただいたか

わかりませんが、4人の物語は、これで終わり。


第3章として、主人公を変えて、
書こうと思いましたが

なんか、この4人以外の話を書く気にならず


ならば、パラレルワールドと称して、
4人が日本の音大に通っていたら的な話しも
途中まで、考えたんですが、
結局、つまらなくてやめました。


またそのうち、大人になった4人の話でも、
書けたらと思いますが

それこそ、指揮者だのヴァイオリニストだの
専門知識が必要になるだろうし、そうじゃなきゃ、
それこそただの恋愛ものになりそうなので
(そんなの書けません

約1か月間、とても楽しかったです。
こんなに、自分の妄想を、文字に書きだすことが
楽しいなんて、思いもしなかった。

誤字脱字乱文駄文
お許しください。
読んでくださった皆様、
ありがとうございました。

ひとまず、これにて、さようなら~ヽ(TдT)ノ



U 〜BEST of BEST〜 [ 松下優也 ]
U 〜BEST of BEST〜 [ 松下優也 ]

「SEE YOU」


41.第2章 エピローグ~一人じゃないから~

それぞれの道へ歩き出した4人。

また会う日を、願い・・・。



続きを読む