Librement Cantabile

いまさら「のだめカンタービレ」の2次小説。 第4章に突入♪

<更新情報>

すいません、プライベートでいろいろあり
年内一杯、こちらに割ける時間が
ありません。
一応、切りのいい所で、終わってるので
一旦、お休みさせていただきます。

また余裕が出来たら、再会しますので
その時は、よろしくお願いします。


記事すべてに、あとがき的な物が付いてますが
長すぎるので(笑)
今、プライベートエリアに移してます。
パスワードを入れれば、誰でも見れるようになってます。

「0000」
あとがきを、読みたい方は
上記のパスワードを入力してください。

10月24日 改めて第4章始めました。


以下の作品は、原作者様ならびに出版社様とは一切関係ありません。
著作権は、当サイト管理人にあり、原作にリンクしている部分も
ありますので、同等の権利を原作者様のみ有しております。
無断での転載・改修はご遠慮ください。

タイトル「Librement Cantabile」は、勝手に作った言葉です(笑)
しかも、前半部分は、何て読むかもわかりません。


完全に管理人の自己満足の妄想小説で、
文章力も、乏しいものになります。
なので、温かい目で見守ってください。

誹謗中傷などは、お控えください。


最後に個人の責任に於いて閲覧して下さい。

※スマホで、読みやすいように
改行増やしました。
PCで閲覧の方、
読みにくくてごめんなさい。

55.海翔の物語2

海翔君のお兄さんの話。

51.海翔の物語1の続きです。




続きを読む

54.拓海の物語

今度は、拓海君のお話・・・。





続きを読む

53.20歳の記念・・・?

また日本です。

峰に呼び出された若者たち。



続きを読む

52.~巴里編~ ある日の千秋家

ここらで、一旦、舞台をパリに移しましょう・・・。

※時期は、黒木家の双子ちゃんがパリに来る、ちょっと前。




いよいよ、ヒカル君の妹の登場です。

名前は、千秋 美音(MIO)ヒカル君の5歳下。


まぁ彼女は、小さい頃から(お腹にいる頃から?)
のだめのピアノを聴いて育ち
自らも、物心ついたときには、ピアノを弾きこなしており
ヒカルや、その友人たちがくると、初見で伴奏し
皆を驚かせていた。

そんな美音ちゃんも、3月で15歳になりました。


久し振りに、YouTube仕込んであります。
(音量に注意してください)



続きを読む

51.海翔の物語1

いろいろ複雑な事情がありそうな若者二人。

まずは、海翔君の物語から、紐解いていきますか・・・。

続きを読む