Librement Cantabile

いまさら「のだめカンタービレ」の2次小説。 気まぐれに執筆中♪

<更新情報>

9月11日 

最終話

「さよなら、のだめ&千秋先輩」UPしました。


ありがとうございました。




9月10日(野田恵誕生日)

138&9話目
「思い出になる日まで」UP♪

最終回まで、ラストスパート!



<この2次小説の主な内容>

第4章 ヒカルと楓の恋物語?
第3章 ヒカル(千秋とのだめの息子)の日本での生活編。
第2章 原作キャラの2世の青春ストーリー(巴里編)
第1章 原作のその後&千秋先輩とのだめの妄想未来。


☆☆☆☆

記事すべてに、あとがき的な物が付いてますが
長すぎるので(笑)
今、プライベートエリアに移してます。
パスワードを入れれば、誰でも見れるようになってます。

「0000」
あとがきを、読みたい方は
上記のパスワードを入力してください。


以下の作品は、原作者様ならびに出版社様とは一切関係ありません。
著作権は、当サイト管理人にあり、原作にリンクしている部分も
ありますので、同等の権利を原作者様のみ有しております。
無断での転載・改修はご遠慮ください。

タイトル「Librement Cantabile」は、勝手に作った言葉です(笑)
しかも、前半部分は、何て読むかもわかりません。


完全に管理人の自己満足の妄想小説で、
文章力も、乏しいものになります。
なので、温かい目で見守ってください。

誹謗中傷などは、お控えください。


最後に個人の責任に於いて閲覧して下さい。

「裏Blog」始めました。



何だろう?
よせばいいのに・・・よけいな事を始めてしまいました。


このBlogの「裏Blog」
題して

 裏Librement Cantabile


そのままんまや(笑)



何をするかと言うと・・・・


こっちで出てくる原作キャラ以外のキャラ・・・

例えば、ヒカルや聖良や舞やら風雅やら・・・・最近じゃ楓とか彩夏とか?
あぁ拓海に海翔もいるね~

この人たち使って、別の世界を表現出来たらな~と思って
でも、ただの別世界じゃなくて、こっちでもよくやってる

いろんなアーティストの楽曲をテーマにして
その詞の世界観(いわいる妄想)を描けたらなと思います。

まず手始めに

我らが(誰らが?)ヒカル君のモデルとして、勝手にキャラ設定している

松下優也君の「ふたり」という曲を使わせていただきました。

よかったら、読んでみてください。
(すいません、思いのほか長くなり
3話にまたがってます、しかもまだ全部公開してない)

125.ある日の告白

忙しい毎日を送る恋人たち、ゆっくり愛をはぐくむ時間も
中々取れない中・・・・

たまには、こんな一日や、あんな一日があっても
いいよね?


はいはい、よーござんしたねって、感じで読んでください(笑)
続きを読む

124.師匠の後を継いで?



千秋真一は、R☆Sオケの40周年Yearに、合わせる形で
かつて師匠のマエストロ・シュトレーゼマンが、やったように
母校の「桃ケ丘音大」で、1年間指揮科の臨時講師をすることにした。


続きを読む

123.第4章 エピローグ~夢への第一歩~



楓の記憶混乱事件?も落ち着き
留学に向けて、話が進み始めたのだが・・・。


 続きを読む

122.・・・・現在の悪夢?


コンクールから1週間。

とりあえず、落ち着きを取り戻した楓。
しかし・・・・。 
続きを読む