Librement Cantabile

いまさらですが「のだめカンタービレ」の2次小説始めて、 第3章に突入♪

<更新情報>

8月下旬まで(あくまでも予定)
頭が、夏休みの為、多分、更新できません(笑)
すいません。。。。。


以下の作品は、原作者様ならびに出版社様とは一切関係ありません。
著作権は、当サイト管理人にあり、原作にリンクしている部分も
ありますので、同等の権利を原作者様のみ有しております。
無断での転載・改修はご遠慮ください。

タイトル「Librement Cantabile」は、勝手に作った言葉です(笑)
しかも、前半部分は、何て読むかもわかりません。


完全に管理人の自己満足の妄想小説で、
文章力も、乏しいものになります。
なので、温かい目で見守ってください。

誹謗中傷などは、お控えください。


最後に個人の責任に於いて閲覧して下さい。

※スマホで、読みやすいように
改行増やしました。
PCで閲覧の方、
読みにくくてごめんなさい。

58.再会3

さらに続き


舞のガラ・コンサートの日まで、
ヒカルと拓海たちは、お互い忙しくて、
会う機会がなかった。

そして、コンサート当日。

またYouTube仕込んであります。
音量に注意してください。


※7月11日 若干、修正しました。
続きを読む

57.再会2

続きです。

初めから、最後まで、
居酒屋でのやりとりです。

会話は、ちょっとの日本語(J)と英語(E)のつもりで
お読みください(笑)




続きを読む

56.再会1


いよいよ舞が、ガラコンサートの為に、来日。

その前に・・・・拓海君のお話を少し・・・。

「54.拓海の物語」の続きです。


続きを読む

55.海翔の物語2

海翔君のお兄さんの話。

51.海翔の物語1の続きです。




続きを読む

54.拓海の物語

今度は、拓海君のお話・・・。





続きを読む