Librement Cantabile

いまさら「のだめカンタービレ」の2次小説。 第4章に突入♪

<更新情報>

すいません、プライベートでいろいろあり
年内一杯、こちらに割ける時間が
ありません。
一応、切りのいい所で、終わってるので
一旦、お休みさせていただきます。

また余裕が出来たら、再会しますので
その時は、よろしくお願いします。


記事すべてに、あとがき的な物が付いてますが
長すぎるので(笑)
今、プライベートエリアに移してます。
パスワードを入れれば、誰でも見れるようになってます。

「0000」
あとがきを、読みたい方は
上記のパスワードを入力してください。

10月24日 改めて第4章始めました。


以下の作品は、原作者様ならびに出版社様とは一切関係ありません。
著作権は、当サイト管理人にあり、原作にリンクしている部分も
ありますので、同等の権利を原作者様のみ有しております。
無断での転載・改修はご遠慮ください。

タイトル「Librement Cantabile」は、勝手に作った言葉です(笑)
しかも、前半部分は、何て読むかもわかりません。


完全に管理人の自己満足の妄想小説で、
文章力も、乏しいものになります。
なので、温かい目で見守ってください。

誹謗中傷などは、お控えください。


最後に個人の責任に於いて閲覧して下さい。

※スマホで、読みやすいように
改行増やしました。
PCで閲覧の方、
読みにくくてごめんなさい。

27.心の葛藤と友情

今度は、女子トーク。


そろそろ、(やっぱりだけど)
何もないところから

何かを生み出すという作業は、

無理なんだということに
気が付き(今更)


しかも、10代の若者の
恋愛だの青春だの、
そんな遠い記憶の
かなたの話・・・

おばちゃんには無理!!


なので、お話の参考に、
ちょっと日本のアーティストの方々の
お力をお借りしようかと思います。
(大げさ、歌詞を参考に
させてもらうだけ)

なので、話しの最後に、

その都度、参考にした曲を
紹介していく形を、
取らせていただきます。









続きを読む

26.パリに舞い降りた天使?

25の続きです。

聖良ちゃんが、
パリに来た時のお話・・・。




続きを読む

25.親友



恋愛と音楽を両立できない
ちょっと不器用なヒカル君

典型的なフランス男の風雅君
正反対の二人の日常を

描いてみました。

ちょっと、小ネタも入ってます。


全会話、フランス語の
つもりで、お願いします。

ちなみに、聖良ちゃんが
パリに来るちょっと前のお話です。


続きを読む

24.コント:のだめとゆう子(笑)

時代を、ちょっと戻します。


ヒカルと風雅が、
コンセルヴァトワールの
試験を受けに来た時のお話ですが、
小ネタだけです(笑)






続きを読む

23.淡い恋心?


何だろう・・・・恋だの愛だの、
遠い昔の記憶・・・・

そんな記憶・・・
記憶にありません(笑)






続きを読む