Librement Cantabile

いまさら「のだめカンタービレ」の2次小説。 第4章に突入♪

<更新情報>

すいません、プライベートでいろいろあり
年内一杯、こちらに割ける時間が
ありません。
一応、切りのいい所で、終わってるので
一旦、お休みさせていただきます。

また余裕が出来たら、再会しますので
その時は、よろしくお願いします。


記事すべてに、あとがき的な物が付いてますが
長すぎるので(笑)
今、プライベートエリアに移してます。
パスワードを入れれば、誰でも見れるようになってます。

「0000」
あとがきを、読みたい方は
上記のパスワードを入力してください。

10月24日 改めて第4章始めました。


以下の作品は、原作者様ならびに出版社様とは一切関係ありません。
著作権は、当サイト管理人にあり、原作にリンクしている部分も
ありますので、同等の権利を原作者様のみ有しております。
無断での転載・改修はご遠慮ください。

タイトル「Librement Cantabile」は、勝手に作った言葉です(笑)
しかも、前半部分は、何て読むかもわかりません。


完全に管理人の自己満足の妄想小説で、
文章力も、乏しいものになります。
なので、温かい目で見守ってください。

誹謗中傷などは、お控えください。


最後に個人の責任に於いて閲覧して下さい。

※スマホで、読みやすいように
改行増やしました。
PCで閲覧の方、
読みにくくてごめんなさい。

31.ただ見守るだけ・・・


30の続きなんですが



前年のパリ国際コンクールで上位だった
ヒカル、風雅、聖良は
「カントナ国際コンクール」に
出場しています。

みごと、ヒカルは1位、風雅は3位。

聖良は、5位入賞に終わった・・・。

このコンクールでは
過去に清良が3位入賞を果たしている事を
踏まえてお願いします。





続きを読む

勝手に配役


ちょっとここらで、
脳内オーデションの途中経過を


お知らせします。

女子たちは、もう決定です。
この人たちしかいないと、
勝手に決めました(笑)


舞・アンダーソン・・・高月彩良さん

峰聖良・・・・吉岡美憂さん



男の子たちは、
完全に顔だけイメージで、
しかも、ひとりに
決められておりません(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


ヒカル
(知的・誠実で努力家のイメージ)

・・・中島凱斗さん、小松直樹さん、
横浜流星さん、中川大志さん


風雅
(やんちゃ系、
でも根は一途かな~みたいな)

・・・濱田龍臣さん、
中村嘉惟人さん、平岡拓真さ




で、本当は、
こちらが最初候補だったのですが
ちょっと年齢がいっていたので、
番外として



20代になったら・・・・編


ヒカル・・・松下優也さん

風雅・・・白洲迅さん



どんなもんでしょうか?

皆さんのイメージに
合う方いましたか?

※松下君と白洲君は、
ミュージカル「花より男子」で、
共演済みですね。
知らなかったとはいえ、
偶然にもビックリです。
テレビでも、
二人の共演見てみたいです。

30.友達のままじゃいられない


さぁまた少し時間を進めます。

コンクールも終わり、
後は進級試験を待つだけのある日・・・。

ちょっとしたトラブル
でも今後に大きい影響を
与えそうなトラブル?に
複雑な恋心が、それぞれ交差する感じ?

でも、そんなに、グチャグチャではない(笑)






続きを読む

29.初コンクール

また、時間を進めます・・・。

さぁいよいよ聖良が、パリに来て初めて、
コンクールに出ると決まったが・・・。




続きを読む

28.番外編~マエストロよ、永遠に~


ちょっと、この辺で
また昔に戻します。



やっぱり
「のだめカンタービレ」の
影の主役
ミルヒーこと
シュトレーゼマンの最後は
避けて通れないかな・・・・と思い
第1楽章では
あえて描かなかった
シュトレーゼマンの最後の姿・・・・
すいません、勝手に想像して
書かせてもらいました。

本当は、追悼コンサートは
別に書こうと思いましたが
こんな内容で行われましたよ
という感じで最後に
付け足しました。







続きを読む