Librement Cantabile

いまさら「のだめカンタービレ」の2次小説。 第4章に突入♪

<更新情報>

5月22日

122話目UP♪

今後も不定期に更新予定。

<この2次小説の主な内容>

第4章 ヒカルと楓の恋物語?
第3章 ヒカル(千秋とのだめの息子)の日本での生活編。
第2章 原作キャラの2世の青春ストーリー(巴里編)
第1章 原作のその後&千秋先輩とのだめの妄想未来。


☆☆☆☆

記事すべてに、あとがき的な物が付いてますが
長すぎるので(笑)
今、プライベートエリアに移してます。
パスワードを入れれば、誰でも見れるようになってます。

「0000」
あとがきを、読みたい方は
上記のパスワードを入力してください。


以下の作品は、原作者様ならびに出版社様とは一切関係ありません。
著作権は、当サイト管理人にあり、原作にリンクしている部分も
ありますので、同等の権利を原作者様のみ有しております。
無断での転載・改修はご遠慮ください。

タイトル「Librement Cantabile」は、勝手に作った言葉です(笑)
しかも、前半部分は、何て読むかもわかりません。


完全に管理人の自己満足の妄想小説で、
文章力も、乏しいものになります。
なので、温かい目で見守ってください。

誹謗中傷などは、お控えください。


最後に個人の責任に於いて閲覧して下さい。

122.・・・・現在の悪夢?


コンクールから1週間。

とりあえず、落ち着きを取り戻した楓。
しかし・・・・。 
続きを読む

121.過去の悪夢と・・・・?


待ちに待った瞬間のはずなのに・・・・。




 続きを読む

120.運命の日



順調に、予選を通過し、本選に進んだ楓。

コンクールを控えた数日前、日本にいながら
お互い中々忙しくて、会えない二人。

そんな中、あまりにも心配し過ぎのヒカルと
神経質になってしまっていた楓。
ちょっとしたことで電話で喧嘩してしまう。




続きを読む

119.駆け足の日々



名残惜しくも、パリから帰国した楓。

4月には、4年に進級し
いよいよ秋の「押売コンクール」に向けて本格始動。

ちなみにこの頃のヒカル君の本業は、作曲家兼いろいろ(笑)
少しづつ、作曲家としての仕事が増え始めている。

関係者による世間話として、1年分?駆け足でお送りします。

続きを読む

118.楓の巴里日記4

いよいよ巴里日記大詰め続きを読む