Librement Cantabile

いまさら「のだめカンタービレ」の2次小説。 気まぐれに執筆中♪

<更新情報>

7月14日

132話目UP♪

今後も不定期に更新予定。

よせばいいのに、「裏Blog」始めました。
http://gutarako-expressions.doorblog.jp/
詳しくは、「裏」で。


<この2次小説の主な内容>

第4章 ヒカルと楓の恋物語?
第3章 ヒカル(千秋とのだめの息子)の日本での生活編。
第2章 原作キャラの2世の青春ストーリー(巴里編)
第1章 原作のその後&千秋先輩とのだめの妄想未来。


☆☆☆☆

記事すべてに、あとがき的な物が付いてますが
長すぎるので(笑)
今、プライベートエリアに移してます。
パスワードを入れれば、誰でも見れるようになってます。

「0000」
あとがきを、読みたい方は
上記のパスワードを入力してください。


以下の作品は、原作者様ならびに出版社様とは一切関係ありません。
著作権は、当サイト管理人にあり、原作にリンクしている部分も
ありますので、同等の権利を原作者様のみ有しております。
無断での転載・改修はご遠慮ください。

タイトル「Librement Cantabile」は、勝手に作った言葉です(笑)
しかも、前半部分は、何て読むかもわかりません。


完全に管理人の自己満足の妄想小説で、
文章力も、乏しいものになります。
なので、温かい目で見守ってください。

誹謗中傷などは、お控えください。


最後に個人の責任に於いて閲覧して下さい。

132.ヒカルと楓の愛のカタチ


いきなりですが、二人の間に子供が産まれました。

千秋 琴音(ことね)

ヴァイオリンを始めて1年・・・のおしゃまな4歳の女の子。

そして、楓のお腹の中には、もうすぐ産まれてくる命が宿っています。



続きを読む

131.ヒカリ輝く美しい音



さぁいよいよ、真打登場です。



続きを読む

130.ヒカリ輝く美しい音(真一編)


はい、お次は、美音ちゃんの父親、千秋真一氏の登場です。

ただいま、シーズンオフで、のだめと夫婦水入らずで
つかの間の休日をのんびり過ごしていたのですが・・・

数日前・・・突然、美音ちゃんに

「パパ、紹介したい人がいるの」

と告げられた真一氏。

「楽しみデス

とのんきに構えている、のだめに対し

表面上は、冷静を保っていますが、内心穏やかじゃない真一氏。

さて・・・・どうなるやら・・・。

続きを読む

129.ヒカリ輝く美しい音(ヒカル編)


ずっと漠然と頭の中にあったヒカル君の妹、美音ちゃん。

小さい頃から、天才努力家の父親と天才肌の母親
そして何においても完ぺきな兄(美音ちゃん目線)

その中で、のびのびと育った美音ちゃん。

両親譲りのピアノの腕前なのに、特にプロになるわけでもなく
ずっと趣味の範囲で、楽しんで弾いていた美音ちゃん。

10代後半からは、学生生活と平行に、母親の付き人をしながら
エリーゼの指導で、マネジメントの勉強をして
大学もそっち方面に進み
今や立派なシュトレーゼマン事務所の敏腕マネージャー。
ピアノの腕も健在で、時間のある時は
ボランティアで子供たちにピアノを教えている。


そんな美音ちゃんも、そろそろというか、とっくに結婚適齢期。
ここらで、美音ちゃんの色恋話でも、綴ってみようかね・・・。





続きを読む

128.最愛の人は、いずこに・・・

☆☆☆続きを読む